疲れをとる!酸素カプセルが良い理由

query_builder 2024/07/01 酸素カプセル
この記事では、身体の疲れをとるのに酸素カプセルが良い理由を詳しく解説します。酸素カプセルの仕組みやその効果、具体的な利用方法まで、初めての方も安心してご覧いただけます。
酸素カプセルoxyrise
ロゴ
幅広い世代の方にお越しいただけるよう、ゆったりとしたサイズのキャビン型カプセルを千葉で導入しております。仕事終わりや買い物の合間にも気軽に訪れられる立地に酸素カプセル専用サロンを構えています。
酸素カプセルoxyrise
住所:

〒277-0005

千葉県柏市柏4丁目4−10

むさしやライトビル 1号室

疲れとは?

まず初めに、我々が日頃感じている「疲れ」について見てみましょう。

身体の疲れ

長時間の労働や激しい運動などによって、私たちは身体の疲れを感じることがあります。筋肉が疲労し、重たく感じられるのはそのためです。長時間のデスクワークで同じ姿勢を続けたり、重い荷物を運んだりすることで、特に腰や肩、首などの部位が疲れやすくなります。また、スポーツやトレーニングによる激しい身体活動も筋肉の疲労を引き起こします。

身体の疲れは、様々な症状を引き起こします。例えば、筋肉のこわばりや痛み、むくみ、だるさ、肩こり、腰痛などです。日常生活において、疲れを感じることは避けられないものですが、しっかりと休息を取ることで回復することができます。

身体の疲れをとるためには、十分な睡眠や休息が重要です。睡眠中には体内の修復や再生が行われるため、適切な睡眠時間を確保することが必要です。また、マッサージやストレッチなどのリラクゼーション法も効果的です。身体の疲れを感じたら、まずはゆっくりと休息を取ることを心掛けましょう。

酸素カプセルは身体の疲れをとるための一つの方法です。酸素カプセルには高濃度の酸素が含まれており、これが身体の細胞に直接働きかけます。酸素はエネルギーの生成に欠かせない要素であり、酸素不足は身体の疲労を引き起こします。酸素カプセルを利用することで、体内の酸素濃度を上げることができ、疲れを効果的に取り除くことができます。

酸素カプセルは、効果的に身体の疲れをとる方法の一つとして注目されています。ただし、酸素カプセルの利用だけに頼るのではなく、適切な睡眠や休息、バランスの取れた食事、適度な運動なども忘れずに行うことが大切です。私たちの身体は日々の生活習慣によって影響を受けるため、疲れをとるためには総合的なアプローチが求められます。

精神的な疲れ

身体の疲れと同様に、私たちは精神的な疲れも感じることがあります。ストレスやプレッシャー、長時間の集中力維持などが原因となり、精神的に疲労を感じることがあります。

現代社会では、仕事や学業、人間関係などの様々な要素から精神的なストレスが蓄積されることがあります。仕事のプレッシャー、締切や試験勉強によるストレス、人間関係の悩みなど、日常生活の中で様々な精神的な負荷がかかることがあります。

精神的な疲れは、様々な症状を引き起こします。例えば、イライラしたり不安感を感じたり、集中力が乏しくなったり、気分の落ち込みや憂鬱感を抱くことがあります。また、睡眠障害や食欲不振、体調不良なども精神的な疲れの影響として現れることがあります。

精神的な疲れをとるためには、適切な休息やリラックスする時間を作ることが重要です。ストレスを解消する方法は人それぞれですが、自分自身に合った方法を見つけることが大切です。例えば、音楽を聴く、散歩をする、ヨガや瞑想などのリラックス法を取り入れることが有効です。また、人とのコミュニケーションや趣味の時間を大切にすることも精神的な疲れを軽減するのに役立ちます。

酸素カプセルは精神的な疲れにも効果があります。高濃度の酸素を吸い込むことで、リラクゼーション効果を得ることができます。酸素は脳の活性化にも関与しており、精神状態の安定化にも貢献します。

しかし、酸素カプセルだけに頼るのではなく、精神的な疲れをとるためには自分自身の心の状態にも意識を向ける必要があります。ストレスの原因を見極め、適切な対処法を見つけることで、より効果的に精神的な疲れを癒すことができます。また、必要な場合は専門家のカウンセリングや支援を受けることも検討しましょう。

私たちの日常生活には精神的な負荷が付きものですが、適切なケアと休息を心掛けることで、健康な精神状態を保ちながら疲れをとることができます。

酸素カプセルとは?

こちらでは、疲れをとるのに役立つと言われる「酸素カプセル」について解説します。

酸素カプセルの仕組み

酸素カプセルの仕組みについて詳しく見ていきましょう。
酸素カプセルは、密封された容器の内部に高濃度の酸素が充填されています。この酸素を供給することで、身体に必要な酸素濃度を増やすことができます。

酸素は私たちの体内で重要な役割を果たしています。私たちの細胞は酸素をエネルギーの生成に利用し、正常な機能を維持するために酸素が必要です。しかし、一部の状況では酸素不足になり、身体の疲労感や不調を引き起こすことがあります。

酸素カプセルはこの酸素不足を補うために利用されます。カプセル内部に充填された高濃度の酸素は、私たちが普段の呼吸では取り込めないほどの酸素量を供給します。カプセル内に入ることで、私たちは通常よりも多くの酸素を取り込むことができるのです。

酸素カプセルは、身体の内部に酸素を直接送り込むことで効果を発揮します。これにより、酸素が不足している細胞や組織に対して酸素供給を行い、細胞の代謝活動を活発化させます。さらに、酸素は血液の酸素濃度を上げることで、全身の酸素供給を改善します。

酸素カプセルの利用による効果は個人によって異なりますが、多くの利用者が身体のリラクゼーションや疲れの回復を感じています。酸素の供給が不足している状態では、筋肉や脳の疲労が蓄積され、身体の不調や疲れが感じられます。酸素カプセルの利用により、これらの症状を軽減させ、リフレッシュされた状態に戻ることが期待できます。

しかしながら、酸素カプセルはあくまで補助的な方法であり、健康な生活習慣や適切な休息との組み合わせが重要です。定期的な利用や個別の体験によって効果を実感することができますが、医療的な効果や効能を保証するものではありません。

酸素カプセルの仕組みを知ることで、なぜ酸素カプセルが疲れをとるのに良いのかが理解できるでしょう。次に、酸素カプセルの歴史を見てみましょう。

酸素カプセルの歴史

酸素カプセルの歴史について見ていきましょう。
酸素カプセルの起源は、1960年代に遡ります。初期の酸素カプセルは、宇宙飛行士の訓練や宇宙船内での酸素供給に使用されました。宇宙空間では酸素が不足しており、人体に十分な酸素を供給することが重要でした。このため、酸素カプセルは宇宙飛行士の健康と安全を守るための一大技術として開発されました。

その後、酸素カプセルは医療分野でも利用されるようになりました。特に日本では、酸素カプセルを利用した「酸素カプセルセラピー」という疲労回復法が広まりました。1970年代から医療施設やスポーツクラブ、美容サロンなどで酸素カプセルが導入され、効果的なリラクゼーション法として評価されています。

酸素カプセルは、その後も技術の進化と共に発展してきました。初期の酸素カプセルは個別に使用されるものでしたが、現在では複数人が同時に利用できる大型の酸素カプセルも存在します。また、酸素カプセル内でのリラクゼーション効果を高めるために、音楽やアロマなどの要素を組み合わせたカプセルも開発されています。

さらに、最近では個人用の酸素カプセルも市販されており、自宅などで手軽に利用することができるようになりました。これにより、疲労回復やリラクゼーションを求める人々が、自身の都合に合わせて酸素カプセルを利用することが可能となりました。

酸素カプセルの歴史は、宇宙技術の発展から始まり、現在では広く一般の人々にも利用されるようになりました。疲労回復やリラクゼーションを目的とした酸素カプセルは、多くの人々に支持されています。しかし、医療や健康に関する効果については、個人の感じ方や体験によるものであり、科学的な根拠が明確に示されているわけではありません。

酸素カプセルがどのように発展してきたのかを知ることで、その効果や利用方法について更なる理解を深めることができます。次に、酸素カプセルが疲れを取るのに良い理由について詳しく見ていきましょう。

酸素カプセルが良い理由

では、具体的に酸素カプセルがどうして疲れをとるのに良いのでしょうか。

体内の酸素濃度を上げる

酸素カプセルが疲れをとるのに良い理由の一つは、体内の酸素濃度を上げることです。
酸素カプセル内の高濃度の酸素を吸入することで、通常の呼吸では得られないほどの酸素を体内に取り込むことができます。

体内の酸素濃度が上がることによって、様々な好影響が期待できます。まず、酸素は私たちの細胞のエネルギー生成に欠かせない要素です。酸素不足が続くと、細胞の代謝活動が低下し、身体の機能も低下してしまいます。酸素カプセルの利用により、体内の酸素濃度を上げることで、細胞のエネルギー生産が活発化し、身体の機能が改善されることが期待されます。

さらに、酸素は脳の活性化にも重要な役割を果たしています。脳は全身の指令塔であり、酸素不足によって脳の機能が低下すると、集中力や判断力の低下、疲労感の増加などが現れることがあります。酸素カプセルの利用により体内の酸素濃度を上げることで、脳の活性化を促し、精神的なリフレッシュや集中力の向上にも効果があるとされています。

また、酸素は免疫システムの強化にも関与しています。適切な酸素供給は免疫細胞の活性化を促すことで、免疫力の向上に繋がります。免疫システムが強化されることで、身体が疲労やストレスに対して強くなり、健康状態を維持する力が高まるとされています。

体内の酸素濃度を上げることは、身体の疲れを取るだけでなく、健康状態の維持にも寄与する重要な要素です。酸素カプセルを利用することで、酸素供給を効果的に行い、体内の酸素濃度を上昇させることができます。ただし、適切な休息やバランスの取れた食事、適度な運動などとの組み合わせが大切であり、酸素カプセルだけに頼るのではなく、総合的なアプローチが求められます。次に、酸素カプセルが持つリラクゼーション効果について見ていきましょう。

リラクゼーション効果

酸素カプセルには疲れをとるだけでなく、リラクゼーション効果もあります。
酸素カプセル内で高濃度の酸素を吸入することにより、リラックス状態に入ることができます。

酸素はリラクゼーションやストレス解消に効果があるとされています。酸素供給により体内の酸素濃度が上昇すると、副交感神経が優位な状態になります。副交感神経はリラックスや休息、回復を促す働きを持っており、ストレスや緊張を解消する効果が期待されます。

酸素カプセル内では、外部からの刺激が最小限に抑えられ、閉じられた空間に包まれることで日常の喧騒から離れることができます。このような環境はリラックスに適した状態となります。また、酸素カプセル内では心地よい温熱効果や音楽、アロマなどの要素を取り入れることもあります。これらの要素が相乗効果を生み出し、さらなるリラクゼーションを促進する役割を果たします。

酸素カプセルのリラクゼーション効果は、精神的なストレスの解消や心身のリフレッシュにも繋がります。心身がリラックスすることで、心の安定や睡眠の質の向上、ストレスや不安の緩和などが期待されます。また、リラックス状態に入ることで脳内のエンドルフィンと呼ばれる快感物質が分泌され、心地よい感覚や幸福感を得ることもできるとされています。

ただし、酸素カプセルのリラクゼーション効果は個人差があります。利用者の心地よさや感じ方は個々に異なるため、効果や感じ方には個人の主観が含まれます。リラクゼーションを求める場合、自身に合った方法や環境を選ぶことが重要です。

酸素カプセルは酸素供給によるリラクゼーション効果を持ち、疲れをとるだけでなく心身のリフレッシュにも役立つとされています。次に、具体的な酸素カプセルの利用方法について見ていきましょう。

酸素カプセルの利用方法

初めて酸素カプセルを利用する方も安心してください。ここでは具体的な利用方法を伝授します。

酸素カプセルの利用の流れ

酸素カプセルの利用の流れについて見ていきましょう。
酸素カプセルを利用する際の一般的な流れは以下の通りです。

まず、酸素カプセルを利用する前に受付で受付手続きを行います。身体の状態や特記事項の確認、利用規約の説明などが行われます。続いて、利用者は着替えや荷物の預け入れを行う場合があります。

利用者がカプセル内に入ると、カプセル内の空間に入れば呼吸用の酸素供給装置が付いたマスクを装着します。カプセル内は閉鎖された空間であり、利用者自身でカプセル内のドアを閉めることがあります。

カプセル内では、通常は数十分から1時間程度の時間を過ごします。この間、利用者は酸素を深く吸い込み、心地よい環境の中でリラックスすることができます。酸素供給やリラクゼーション効果を最大限に活かすために、カプセル内では静かな音楽やアロマが提供されることもあります。

セッション終了後、利用者はカプセル内から出て着替えを行います。利用後はカプセル内の整理や清掃が行われ、次の利用者のための準備がされます。

酸素カプセルの利用の流れは基本的にはこのような形で進行しますが、利用する施設やカプセルの種類によって異なる場合もあります。利用の際には事前に施設のルールや注意事項を確認し、指示に従うことが重要です。

酸素カプセルの利用の流れを知ることで、初めての方でも安心して利用することができます。次に、酸素カプセルの利用にあたっての注意点について詳しく見ていきましょう。

注意点

酸素カプセルを利用する際には、以下の注意点に留意することが重要です。

まず、利用前に医師の診断やカウンセリングを受けることをおすすめします。特に、持病やアレルギーのある方、妊娠中の方、心臓疾患や呼吸器疾患を抱えている方は、利用に際して医師の許可を得る必要があります。健康状態によっては酸素カプセルの利用が制限される場合もあるため、自身の体調を把握し、安全を最優先に考えましょう。

また、利用する施設が提供している利用規約や注意事項をよく読み、遵守することも重要です。これには、利用時間や利用回数の制限、利用者の年齢制限や利用禁止事項などが含まれます。施設によって異なる場合があるため、利用前に確認しておきましょう。

酸素カプセル内は閉鎖された空間であり、閉所感やクロストフォビア(恐怖症)を感じる方にとっては不快な体験となる可能性があります。初めての方や不安を感じる方は、施設のスタッフに相談し、アドバイスやサポートを受けることをおすすめします。

また、酸素カプセル内では静粛な雰囲気を保つことが求められることがあります。他の利用者のリラックスを妨げないように配慮しましょう。携帯電話や音声の出るデバイスを使用することは避け、静かな音楽やリラックスできる状態を作ることが大切です。

最後に、酸素カプセルの利用にあたっては自己管理が重要です。体調不良や異常を感じた場合は、すぐに利用を中止し、施設のスタッフに相談しましょう。安全な利用を心掛け、自身の体調を最優先に考えることが大切です。

以上が酸素カプセルの利用にあたる注意点です。これらの点を順守し、適切に利用することで、安全かつ効果的に酸素カプセルの恩恵を受けることができます。次に、酸素カプセルの利用者の声について見ていきましょう。

酸素カプセル利用者の声

実際に酸素カプセルを利用した人々がどのような感想を持っているのかを紹介します。

体感

実際に酸素カプセルを利用した人々が、どのような体感を抱えているのかを紹介します。

酸素カプセルを利用することで、多くの人々が身体のリフレッシュや疲れの軽減を体感しています。利用者の中には、酸素を深く吸い込むことで身体がリラックスし、疲労感が軽減されると感じる方が多いです。酸素カプセル内でのリラックス効果により、心地よい眠気や穏やかな気分が訪れることもあります。

また、酸素カプセルを利用することで、身体の痛みやこわばりが軽減されるという声もあります。特に筋肉の疲れやコリを感じる部位において、酸素カプセルの利用による効果を実感している利用者が多くいます。体内の酸素濃度が上昇することで、身体の代謝が活発化し、疲れた筋肉の回復を促すのだと考えられています。

さらに、酸素カプセルを利用することで、集中力や気力の向上、ストレス解消にも貢献しているという声もあります。酸素供給によって脳の活性化が促され、精神的なリフレッシュやクリアな思考状態を実感することができるとされています。これにより、仕事や勉強に集中する能力が向上し、ストレスやプレッシャーに対してもより積極的に対処できるようになるかもしれません。

ただし、感じ方や効果は個人によって異なるため、必ずしも全ての人が同じように体感するわけではありません。また、酸素カプセルの効果には科学的な根拠が明確に示されているわけではありません。

酸素カプセルの利用に際しては、自身の体感や感じ方を大切にし、利用の効果を客観的に評価することも重要です。個人の感じ方や体験が利用者の声として集まり、より具体的な効果や体感を伝えることができるのです。

以上が、実際の酸素カプセル利用者からの体感の声です。次に、酸素カプセルを利用して改善された疲れについて語る人々の感想について見ていきましょう。

結果

酸素カプセルを利用して改善された疲れについて語る人々の感想や結果を紹介します。

多くの酸素カプセル利用者からは、疲れが軽減され、体調の改善を実感している声が寄せられています。長時間の労働や激しい運動による身体の疲労を感じていた人々が、酸素カプセルの利用によって、疲れの回復や身体の軽さを実感しているとの報告もあります。

さらに、酸素カプセルを利用してリフレッシュされた感じが続くと述べる人々もいます。利用後の爽快感やリラックス効果が長時間持続し、日常生活でのストレスや疲労に対してもより強い抵抗力を持てると感じているようです。

また、酸素カプセルの利用によって、睡眠の質が改善されたという声も聞かれます。酸素カプセルのリラクゼーション効果や酸素供給によって、身体と心がリラックスすることでより良質な睡眠が得られると実感している利用者もいます。十分な睡眠は疲れの回復に重要であり、酸素カプセルが睡眠に与える影響が注目されています。

ただし、個人の感じ方や結果は個々に異なるため、必ずしも全ての人が同じような結果を得るわけではありません。酸素カプセルの効果を実感するためには、複数回の利用や基準となる前後の状態の比較が必要です。

酸素カプセルの利用による改善された疲れや感じ方は個人の主観的な結果です。科学的な根拠が明確に示されているわけではありませんが、多くの利用者が酸素カプセルの利用による効果を実感していることは確かです。

以上が、酸素カプセルを利用して改善された疲れについて語る人々の感想や結果の一部です。次に、自宅でできる疲れ取り方法を紹介しましょう。

自宅で出来る疲れ取り方法

酸素カプセルがない場合でも、自宅でできる疲れ取り方法を紹介します。

適切な睡眠

適切な睡眠は疲れを取るために非常に重要です。良質な睡眠をとることで、身体の回復やリフレッシュが促されます。

まず、定期的な睡眠スケジュールを作ることが大切です。毎晩同じ時間に寝て同じ時間に起きることで、身体の内部時計を整えることができます。規則正しい睡眠サイクルを作ることで、眠気や疲労感を適切に調節し、良質な睡眠を得ることができます。

また、睡眠前のリラックスタイムを設けることも重要です。寝る前の1時間から2時間は、リラックスする時間を作ることが推奨されています。例えば、静かな音楽を聴いたり、お風呂に入ったり、瞑想や呼吸法を行ったりすることで、身体と心をリラックスさせることができます。

睡眠環境も快適で安心感のあるものに整えることが大切です。寝室は暗く静かな環境にすることが好ましいです。遮光カーテンや耳栓を利用することで外部の刺激を減らし、深い眠りを促すことができます。また、快適な寝具やマットレスを選ぶことも睡眠の質を向上させるポイントです。

日常生活において、規則正しい運動や適度な運動を取り入れることも睡眠に良い影響を与えます。適度な運動によって身体が疲れ、リラックス効果が得られるほか、深い眠りへと導かれます。ただし、運動は就寝前に行わない方が良いとされています。運動は朝や午後の時間帯に行い、就寝前には十分な時間をおいて身体を休めることが大切です。

適切な睡眠を心掛けることで、より健康的な状態を保ちながら疲れを取ることができます。酸素カプセルの利用と併せて、日常の生活習慣においても良質な睡眠を意識しましょう。次に、適度な運動について紹介します。

適度な運動

適度な運動は疲れを取るのに役立ちます。適切な運動を行うことで、身体の疲労を軽減し、リフレッシュすることができます。

適度な運動とは、個人の体力や健康状態に合わせた適切な強度・頻度・時間の運動のことを指します。例えば、ウォーキング、ジョギング、サイクリング、水泳などの有酸素運動や、ヨガ、ストレッチ、ピラティスなどのストレッチ運動が挙げられます。

適度な運動によって、酸素の循環が促進され、新鮮な酸素が身体中に行き渡ります。また、筋肉が活性化されることで、代謝が向上し、疲労物質の排出も促進されます。さらに、運動によって血流が増えるため、筋肉や臓器に栄養が十分に供給され、身体の健康状態が改善されます。

ただし、適度な運動は無理なく行うことが重要です。身体に負担がかかりすぎると逆に疲れを増やすことになります。自分の体力や体調に合わせ、徐々に負荷を増やしていくことが大切です。また、無理なく続けるためには、楽しんで行える運動を選ぶことも重要です。

適度な運動を日常の生活に取り入れることで、疲れを蓄積させることなく効果的に疲れを取ることができます。酸素カプセルと併用することで、さらなる効果を期待することもできるでしょう。

以上が適度な運動についての紹介です。次に、質問コーナーへと進みましょう。

質問コーナー

酸素カプセルについてよくある質問とその答えをまとめました。

酸素カプセルの副作用は?

酸素カプセルの利用に伴う副作用は一般的にはほとんど報告されていません。大多数の人々が酸素カプセルの利用を安全に行うことができます。ただし、一部の人々には酸素カプセルが合わない場合があります。特に酸素過敏症や呼吸器系の疾患を持っている方は、事前に医師の診断やカウンセリングを受けることをおすすめします。また、利用者がカプセル内で不快感や不安を感じた場合は、すぐに利用を中止し、施設のスタッフに相談することが重要です。適切な使用方法と利用者の状態に注意を払うことで、安全かつ効果的な酸素カプセルの利用ができるでしょう。

酸素カプセルを利用できる頻度は?

酸素カプセルを利用できる頻度は個人の健康状態や利用目的によって異なります。一般的には週1回から週3回程度の利用が推奨されています。ただし、連続して利用する場合は、利用回数や時間の制限を設ける施設もあります。

利用者は自身の感じ方や体調をよく観察し、無理のない範囲で酸素カプセルを利用することが重要です。いくつかのセッション後に効果を実感することが多いため、継続的な利用が推奨される場合もあります。

しかし、頻繁な利用や過度な利用は、身体に負担をかける可能性があるため注意が必要です。施設のスタッフとの相談や医師の意見を参考にしながら、自身の体調や目的に合った頻度で利用することが重要です。適度な利用を心掛け、酸素カプセルを健康管理やリラックス法の一つとして活用しましょう。

まとめ

これまで説明してきた内容をまとめて振り返ります。

酸素カプセルの効果

酸素カプセルの効果には、疲れの軽減やリラックス効果、体内酸素濃度の増加などが挙げられます。高濃度の酸素を供給することで、身体の回復力が促進され、疲労感の軽減や身体のリフレッシュが期待できます。また、酸素カプセルの利用により副交感神経が優位な状態が促され、リラックスやストレス解消にも効果があります。さらに、体内の酸素濃度の上昇によって、細胞の代謝活動が活発化し、健康状態の改善にも寄与するとされています。ただし、個人の感じ方や利用方法によって効果は異なるため、自身の体験や感じ方を重視しながら酸素カプセルを利用することが重要です。

その他の方法

酸素カプセル以外にも、日常生活で疲れを取るために注意すべきポイントがあります。

まずは、バランスのとれた食事を摂ることです。栄養豊富な食材をバランスよく取り入れることで、身体に必要な栄養素を補給し、疲労回復や免疫力の向上につながります。特にビタミンやミネラルを含む野菜や果物、良質なタンパク質を摂ることが重要です。

適度な運動も疲れを取るために有効な方法です。有酸素運動やストレッチ運動など、自分の体力に合わせた運動を行うことで、血液循環が促進され、新鮮な酸素と栄養が身体中に行き渡ります。また、適度な運動はストレス解消にも役立ちます。

良質な睡眠も重要です。十分な睡眠時間を確保し、快適な睡眠環境を整えることで、身体と心をリフレッシュさせることができます。就寝前のリラックスタイムや日中の適度な疲労感も、良質な睡眠につながるポイントです。

ストレス管理も疲れを軽減するために大切です。ストレスは身体の疲労を増やし、免疫力や睡眠の質にも影響を与えます。ストレスを感じたら適切なアウトレットを見つけ、リラックス法やストレス解消法を取り入れることが重要です。

このように、酸素カプセル以外にも日常生活で疲れを取るための方法はたくさんあります。積極的に健康な生活習慣を取り入れることで、より効果的に疲れを癒し、充実した日々を送ることができるでしょう。

以上が、酸素カプセルを利用した疲れの取り方と、その他の方法についての紹介です。酸素カプセルは効果的な手段の一つであり、他の方法と併用することでより健康的な体と心を保つことができます。

酸素カプセルoxyrise
ロゴ
幅広い世代の方にお越しいただけるよう、ゆったりとしたサイズのキャビン型カプセルを千葉で導入しております。仕事終わりや買い物の合間にも気軽に訪れられる立地に酸素カプセル専用サロンを構えています。
酸素カプセルoxyrise

〒277-0005

千葉県柏市柏4丁目4−10

むさしやライトビル 1号室