目の疲れに酸素カプセルは良い? その真相を解明

query_builder 2024/07/08 酸素カプセル
仕事や勉強で目が疲れてしまった時、あなたはどうしていますか?この記事では、その解消法として酸素カプセルが良いという話題について解説しています。目の疲れ原因から酸素カプセルの効果、その活用方法までを学び、あなたの目の健康を守りましょう。
酸素カプセルoxyrise
ロゴ
幅広い世代の方にお越しいただけるよう、ゆったりとしたサイズのキャビン型カプセルを千葉で導入しております。仕事終わりや買い物の合間にも気軽に訪れられる立地に酸素カプセル専用サロンを構えています。
酸素カプセルoxyrise
住所:

〒277-0005

千葉県柏市柏4丁目4−10

むさしやライトビル 1号室

目の疲れの原因とは

私たちの日常生活で欠かすことのできない目。しかし、それは当然ながら疲れてしまいます。では、具体的にどのようなことが目の疲れを引き起こすのでしょうか?

スマホやPCからのブルーライト

スマートフォンやパソコンから放たれるブルーライトは、目の疲れを引き起こす主要な要因の一つです。私たちは日常生活で多くの時間をこれらのデバイスを使用しており、その結果、目に負担がかかっています。ブルーライトは目の水晶体や網膜に直接働きかけ、眼精疲労の症状を引き起こすことがあります。継続的な使用や長時間の使用はさらに問題を増幅させる可能性があります。

ブルーライトが目に及ぼす影響は、目が乾燥しやすくなることや眼精疲労の症状が現れることです。また、ブルーライトは睡眠にも悪影響を与える可能性があります。夜間にスマートフォンやパソコンを使用すると、ブルーライトによって眠気のホルモンであるメラトニンの分泌が抑制され、入眠困難や質の悪い睡眠を引き起こすことがあります。

目の疲れを軽減するためには、ブルーライト対策が重要です。スマートフォンやパソコンの設定で、画面の色温度を調整することや、ブルーライトをカットするフィルターを使用することができます。さらに、定期的な目の休憩や適切な照明環境の確保も大切です。

集中力の維持

長時間の集中作業は目にとって負担が大きく、目の疲れを引き起こす原因の一つとなります。集中力が切れ目が疲れてしまうことは、多くの人にとっておなじみの体験ではないでしょうか。目を酷使する作業や画面を見続けることで、眼精疲労やドライアイの症状が現れることがあります。

集中力の維持と目の疲れの関係性は密接であり、集中作業中の目の休憩は非常に重要です。短い休憩を挟むことで目の負担を軽減し、疲れを回復させることができます。例えば、20分間の作業後に5分間の目のストレッチや遠くの景色を見ることで、目の疲れを和らげることができるでしょう。

また、適切な照明環境も集中力の維持に影響を与えます。明るすぎる照明や暗すぎる環境は、目の負担を増やし、集中力の低下を招くことがあります。目に優しい自然光や間接照明を利用し、目を疲れさせないようにすることが大切です。

さらに、姿勢や作業環境にも注意が必要です。正しい姿勢を保ち、画面から適切な距離を保つことで、目への負担を軽減することができます。また、作業時間を適切にコントロールすることも重要です。集中力が低下してきたらスケジュールの見直しを行い、適度な休息を取ることが大切です。

目の疲れを軽減し、集中力を保つためには、ルーティンの中で目のケアを取り入れることが重要です。目の健康を守るために、ブルーライト対策や適切な休憩、照明環境の確保を意識しながら集中的な作業に取り組むことが必要です。

酸素カプセルとは

酸素カプセルとは、100%の酸素を使用することで身体の中に多くの酸素を供給する装置のことを指します。では、目の疲れに対してどのような効果があるのでしょうか?

身体への酸素供給

酸素カプセルは、身体への酸素供給を増やすことができます。酸素カプセル内では100%の酸素を吸入することができますので、通常の呼吸では得ることのできない高濃度の酸素を体内に取り込むことができるのです。

身体への酸素供給が増えることで、多くのメリットがあります。まず、酸素は細胞のエネルギー産生に欠かせない要素です。酸素が不足すると、身体の各組織や臓器の機能が低下してしまいます。酸素カプセルによって酸素供給が増えることで、細胞の活性化が促され、身体全体のパフォーマンスが向上する可能性があります。

さらに、酸素カプセルの利用は血流改善にもつながります。酸素は血液中のヘモグロビンに結合し、体内をめぐる血流によって酸素が身体中に運ばれます。酸素カプセルによる酸素供給の増加により、血液中の酸素濃度が高まり、血流の改善が期待できます。特に目の血流への影響は大きいと考えられており、眼精疲労の緩和や目の健康維持に役立つ可能性があります。

身体への酸素供給の増加は、様々な健康効果につながると言われています。酸素は体内の老廃物や有害物質を排出する役割も担っており、酸素カプセルの利用によって体内環境の浄化が促進される可能性があります。また、免疫力の強化やストレスの緩和にも関与すると考えられています。

身体への酸素供給の増加は、健康な体と心を維持するために必要な要素です。酸素カプセルを利用することで、身体の調子を整え、目の疲れを軽減することができるかもしれません。ただし、個々の体調や状態に合わせて利用することが重要です。適切な使い方と節度を守りながら、身体への酸素供給の恩恵を享受しましょう。

血流の改善

酸素カプセルの利用は、血流の改善にも寄与します。酸素カプセル内での高濃度の酸素吸入は、血液中の酸素濃度を増加させることによって血流改善を促す効果があります。

血流の改善は、身体の健康にとって非常に重要です。血液は酸素や栄養素を運ぶ役割を果たしており、組織や臓器に必要な物質を供給します。血流が滞ると、細胞や組織が必要な酸素や栄養素を受け取れなくなり、代謝の低下や機能の低下につながる可能性があります。

酸素カプセルによる酸素供給の増加は、血液中の酸素濃度を高めることに繋がります。これによって、酸素が血液中に豊富に存在する状態を作り出し、全身への酸素供給が増加します。血液中の酸素濃度が高まると、酸素はヘモグロビンによって結合され、体内をめぐる血液中に運ばれます。その結果、組織や臓器への酸素供給が増加し、血流の改善が期待できます。

血流の改善には、さまざまなメリットがあります。まず、血流がスムーズになることで、細胞や組織に必要な栄養素が効率よく供給されます。これによって、細胞の代謝が活発化し、組織の健康や修復能力が向上する可能性があります。また、血流改善によって老廃物や有害物質の排出も促進され、体内環境の浄化が期待できます。

特に目の血流の改善は、目の疲れの軽減や目の健康にとって重要な効果があります。目は細かい血管が多く集まっているため、血流の滞りが起こりやすい部位です。酸素カプセルの利用によって血流が改善されることで、目の血流も正常化され、眼精疲労の緩和や目の状態の改善が期待できるかもしれません。

酸素カプセルを利用することで、身体への酸素供給が増え、血流の改善が促されることがわかりました。定期的な利用や適切な使用方法によって、目の疲れの軽減や健康促進の効果を期待することができるでしょう。ただし、酸素カプセルの利用方法や利用者の体調には個人差がありますので、自身の状態に合わせて利用することが大切です。

酸素カプセルが目の疲れに効果的な理由

では、なぜ酸素カプセルが目の疲れに効果的なのでしょうか。その理由を見ていきましょう。

酸素供給による瞳孔の安定

酸素カプセルを使用することで、酸素供給が増えると、瞳孔の安定化にも効果があると言われています。酸素は脳に送られる酸素量を増やし、脳の機能を活性化させます。これにより、瞳孔の動きを安定させることができます。

瞳孔は、明るさや焦点の調節など、目の機能を正常に働かせる役割を持っています。しかし、目の疲れやストレスなどの影響で、瞳孔の動きが乱れることがあります。例えば、集中作業中や目の疲れが蓄積している場合、瞳孔はうまく収縮・拡張せずに乱れてしまうことがあります。

酸素カプセルで酸素を吸収することで、脳への酸素供給が増えます。脳の酸素量が増えることで、脳の機能が向上し、瞳孔の制御も安定します。これにより、瞳孔の収縮・拡張が正確に行われ、視力や視野の安定性が向上する可能性があります。

瞳孔の安定化は、目の疲れや視覚疲労の軽減にも繋がります。瞳孔が正確に動くことで、光の反射や照明の変化に対して適切に反応することができます。また、焦点の調整や視力の維持にも効果があり、目の疲れが軽減されることが期待されます。

酸素カプセルによる酸素供給は、瞳孔の安定化に大きな影響を与えると考えられています。正確な瞳孔の動きは、目の疲れや視覚疲労の緩和に役立つだけでなく、目の健康維持にも重要です。しかし、酸素カプセルの効果は個人差がありますので、自身の状態に合わせて適切な利用方法を選ぶようにしましょう。目の疲れやストレスを軽減し、快適な視界を維持するためには、酸素カプセルの利用を検討することも一つの方法となるでしょう。

筋肉のリラクゼーション

酸素カプセルの利用は、筋肉のリラクゼーションにも効果があります。酸素カプセル内での深呼吸は、眼周囲の筋肉だけでなく、全身の筋肉にもリラクゼーションをもたらします。

酸素不足や疲労によって緊張した筋肉は、目の疲れやストレスの原因となることがあります。例えば、長時間の画面作業や目の酷使によって、眼周囲の筋肉が緊張してしまいます。その結果、目の疲れや眼精疲労が生じることがあります。

酸素カプセル内での深呼吸によって、全身の筋肉に酸素が供給されます。これにより、筋肉の緊張がほぐれ、リラクゼーションが促進される可能性があります。特に目の周りの筋肉は、酸素カプセルの効果を受けやすく、目の疲れが軽減されることが期待されます。

筋肉のリラクゼーションは、目の疲れの緩和だけでなく、全身のリラックスやストレス解消にもつながります。酸素カプセル内での深呼吸は、リラクゼーション反応を促す神経系に働きかけることが知られており、心身の緊張を緩める効果があります。

また、酸素カプセルはコントロールされた環境下での利用が可能です。快適な温度や音楽、照明なども加えることで、よりリラックス効果を高めることができます。自宅や施設での利用時にリラクゼーション効果を得るためには、十分な準備と心地よい環境づくりも重要です。

筋肉のリラクゼーションは、目の疲れやストレスの軽減に効果的です。酸素カプセルの利用によって全身の筋肉がリラックスし、心地よい状態を作り出すことができるでしょう。ただし、利用方法や効果は個人差がありますので、自身の体調や感じ方に合わせて利用するようにしましょう。目の疲れやストレスを和らげ、心と体のバランスを整えるために、酸素カプセルを活用してみることをおすすめします。

酸素カプセルの使い方

酸素カプセルを使用する際の基本的な使い方を学び、効果的に活用しましょう。

一日の終わりに

一日の終わりに酸素カプセルを使用することは、目の疲れやストレスを軽減するのに効果的です。長い一日の終わり、自宅でリラックスする時間に酸素カプセルを利用することで、本当に必要なときに酸素を補給することができます。

一日の終わりに酸素カプセルを使用することで、心身の疲れを癒すことができます。長時間の作業やストレスで緊張した身体をリラックスさせ、疲れた目を癒すことができるでしょう。酸素カプセル内での深呼吸は、リラクゼーション反応を促進し、心身の緊張を緩和する効果があります。

また、一日の終わりは気持ちを切り替える大切な時間でもあります。酸素カプセルを利用することで、呼吸に意識を集中し、心を落ち着かせる効果があります。深い呼吸を通じて、日中の緊張やストレスを手放し、リラックスした状態で眠りに入ることができるでしょう。

自宅での利用ならば、酸素カプセルの使用時間や環境も自分のペースに合わせることができます。一日の終わりは自身のリズムに合わせてリラックスする時間を作り、酸素カプセルを上手に活用してみましょう。個々の感じ方や体調に合わせて、利用時間や環境を調整することが大切です。

一日の終わりに酸素カプセルを利用することで、心身の疲れを癒し、リラックスした状態で眠りにつくことができます。ただし、利用方法や効果は個人によって異なることを忘れずに、自分に合った利用方法を見つけるようにしましょう。酸素カプセルは、目の疲れやストレスを軽減するための有効なツールとして取り入れることができるのです。

使用時間の目安

酸素カプセルを利用する際の使用時間は、一回あたり40〜60分程度が推奨されています。ただし、個人の体調や感じ方に合わせて使用時間を調整することが重要です。

使用時間は一つのセッションでの適切な酸素供給やリラクゼーション効果を得るために考慮されています。40〜60分程度の時間を取ることで、酸素カプセル内での深呼吸による酸素供給やリラクゼーションをじっくりと行うことができます。この時間帯であれば、十分な効果を得ることができるでしょう。

しかし、必ずしも一回あたりの使用時間が40〜60分である必要はありません。自身の感じ方や体調に合わせて使用時間を調整することが重要です。疲れている時や不調を感じている時には、より長時間の利用を検討することも有効かもしれません。逆に、体調や気分が良く感じられる場合には、40分程度で充分な効果を得られるかもしれません。

利用時間を調整する際には、自身の体のサインや感じ方をよく観察しましょう。体調が良くない場合には長時間の利用は避けるべきですし、気分が良い場合には短時間の利用で充分な効果を得ることもできます。自分自身のペースと感じ方に合わせて、適切な使用時間を見つけることが大切です。

使用時間の目安はあくまで参考として捉え、自身の体調や感じ方を重視して利用することがポイントです。酸素カプセルの効果は個人差がありますので、自分に合った使用時間を見つけ、リラックス効果や目の疲れの軽減を上手に享受してください。

注意点と副作用

しかし、万能である酸素カプセルも適切な使い方をしなければリスクが伴います。注意点と副作用について理解しましょう。

過度な使用の避ける

酸素カプセルの適切な使用は有益ですが、過度な使用は身体への負担となることがありますので、注意が必要です。適切な使用時間や頻度を守り、過度な使用を避けましょう。

酸素カプセルは、酸素供給やリラクゼーション効果を提供する有用なツールですが、適度な利用が求められます。長時間の連続使用や過度な頻度での利用は、身体への負担を引き起こす可能性があります。酸素の過剰摂取は酸素中毒のリスクを伴うことがあり、頭痛やめまいなどの症状を引き起こす可能性があるのです。

適切な使用時間と頻度を守るためには、メーカーや専門家の指示に従うことが重要です。通常は一回あたり40〜60分程度を目安としていますが、自身の体調や感じ方に合わせて調整することが必要です。また、連続して利用する場合には、適度な休息を挟むことも大切です。

自己管理の観点からも、過度な使用を避ける必要があります。酸素カプセルは快適なリラックス体験や目の疲れ軽減効果を提供しますが、常に酸素カプセルに依存することは望ましくありません。適度な休息や運動、バランスの取れた生活習慣を大切にしましょう。

さらに、酸素カプセルの使用に関しては個人差がありますので、自身の体調や感じ方をよく観察することも重要です。もしも過度な使用による不調や異常を感じた場合には、利用を一旦中止し、医師や専門家に相談することをおすすめします。

適切な利用方法を守り、過度な使用を避けることで、酸素カプセルの恩恵を最大限に受けることができます。自身の体調や感じ方に合わせて利用することで、目の疲れの軽減やリラクゼーション効果を享受することができるでしょう。

副作用について理解する

酸素カプセルの利用には、副作用の可能性も存在しますので、理解しておくことが重要です。一般的には副作用は稀であり、多くの人々が安全に利用できますが、注意が必要です。

酸素カプセルの副作用として、頭痛や耳鳴りが報告されています。これらの症状は、過剰な酸素摂取やカプセル内の圧力変化によって引き起こされる場合があります。頭痛や耳鳴りが見られる場合には、酸素カプセルの使用を中止し、医師に相談することをおすすめします。

また、個人の体質や健康状態によって、他の副作用も現れる可能性があります。吸引した酸素の量や酸素カプセル内の環境によって、体に合わない反応が現れる場合もあります。例えば、めまいや吐き気、呼吸困難などが報告されることもあります。

副作用が発生する可能性を最小限に抑えるためには、安全に使用するための注意点を理解しておくことも重要です。酸素カプセルの利用方法や利用時間を守り、メーカーや専門家の指示に従うことが必要です。また、自身の体調や感じ方をよく観察し、異常を感じた場合には利用を中止し、医師に相談することが大切です。

副作用についての理解と注意が、酸素カプセルの利用安全性を高める一助となります。適切な使用方法と利用者の体調管理を行いながら、酸素カプセルの恩恵を受けることが重要です。自身の健康状態を最優先に考えながら、安全な利用を心掛けましょう。

酸素カプセルのアクセスしやすさ

近年、酸素カプセルは一般の人々にも手に入れやすい状況となりました。どのようにアクセスすることが可能なのでしょうか。

エステや健康施設

エステや健康施設では、酸素カプセルの利用が提供されています。これらの施設を利用することで、気軽に酸素カプセルを体験することができますし、自宅での使用についてのイメージもつけることができます。

エステや健康施設では、専門のスタッフがトリートメントを行いながら酸素カプセルを利用します。リラックスした専用の空間で酸素カプセルを使用することで、疲れた身体や心を癒すことができます。酸素カプセルの効果が最大限に発揮されるように、施術やアロマセラピーなどと組み合わせて提供されることもあります。

エステや健康施設で酸素カプセルを利用する利点の一つは、プロの手厚いケアが受けられることです。スタッフは酸素カプセルの使用方法や効果に精通しており、個々のニーズや体調に合わせたトリートメントを提供することができます。また、施設内のリラックス空間やアメニティも充実しており、癒しの時間を過ごすことができます。

さらに、エステや健康施設では酸素カプセルの利用に関する情報やアドバイスも得ることができます。アフターケアやメンテナンス方法のアドバイスを受けることで、酸素カプセルを効果的に利用するための知識を得ることができます。施設自体が健康や美容に関する情報を提供している場合もあり、より総合的なケアを受けることができます。

エステや健康施設での酸素カプセル体験は、心地よいリラクゼーションと健康促進の一環として活用することができるでしょう。専門のスタッフのケアやアドバイスを受けながら、酸素カプセルの恩恵を存分に受けることができます。自宅での使用についてのイメージを持つためにも、エステや健康施設での体験を活用しましょう。

家庭用酸素カプセル

近年、家庭用の酸素カプセルも市場に登場しており、自宅で手軽に酸素カプセルを利用することができるようになりました。需要の増加に伴い、さまざまなメーカーから家庭用の酸素カプセルが販売されています。

家庭用酸素カプセルの利点の一つは、利用の自由度が高いことです。自宅でいつでも利用できるため、疲れた身体や目をリフレッシュするために、自分の都合に合わせて酸素カプセルを使用できます。特に一日の終わりや休日のリラックスタイムに活用することで、日常の疲れやストレスを解消する効果が期待できます。

家庭用酸素カプセルは、操作や管理も比較的簡単です。使用方法や利用時間についてのガイドラインが付属している場合がありますので、それに従って適切な使い方を学ぶことができます。また、一部のモデルでは設定をカスタマイズすることができ、快適な利用体験を追求することができます。

価格面も家庭用酸素カプセルの利点の一つです。一度の購入で長期間利用することができるため、通常のエステや健康施設への通いに比べて経済的です。自宅で手軽に利用できるため、時間と手間をかけずに酸素カプセルの恩恵を受けることができます。

ただし、家庭用酸素カプセルを利用する際には、使用方法や安全に関する注意事項を遵守することが重要です。メーカーの指示を確認し、適切な利用方法を守りましょう。また、自身の体調や感じ方に合わせて利用することも大切です。もしも異常を感じた場合には利用を中止し、医師に相談することをおすすめします。

家庭用酸素カプセルは、自宅で手軽に酸素カプセルの利用体験をすることができる便利な選択肢です。自分自身のペースで利用し、心身のリラックスや目の疲れの軽減に役立てましょう。

まとめ

目の疲れに酸素カプセルが良いという話題について詳しく学んできました。

酸素カプセルの効果と使い方

酸素カプセルの効果と使い方について詳しく見ていきましょう。酸素カプセルは、全身の酸素供給を増やすことで目の健康に寄与します。一日の終わりにリラックスして使用することが推奨されています。

酸素カプセルの効果は、身体への酸素供給の増加により実現されます。酸素は細胞のエネルギー産生や代謝活動に欠かせない要素であり、酸素カプセルの利用によって酸素濃度が増えることで体内の機能が活性化します。

また、酸素カプセルの使用はリラクゼーションにも効果的です。カプセル内での深呼吸によりリラックス反応が促進され、心身の緊張がほぐれます。この効果によって、目の疲れやストレスを軽減することができるでしょう。

酸素カプセルの使い方については、一日の終わりに自宅で利用することをおすすめします。リラックスタイムや就寝前に利用することで、日中の疲れを癒し、快適な睡眠をサポートする効果が期待できます。

一回の利用時間は、40〜60分程度が標準的な目安ですが、個人の感じ方や体調に合わせて調整することが重要です。疲れている時や不調を感じている時には、より多くの時間を取ることも有効です。ただし、過度な使用や長時間の連続使用は避けるべきです。

酸素カプセルを利用する際には、メーカーの指示に従い、安全に利用することが大切です。使用方法や利用時間についてのガイドラインをよく読み、適切な使い方を守りましょう。また、自身の体調や感じ方をよく観察し、異常を感じた場合には利用を中止し、医師に相談することをおすすめします。

酸素カプセルの効果と使い方を正しく理解し、自分自身のペースで活用すれば、目の健康の維持や心身のリラックスに役立つことができるでしょう。適切な利用方法を守りながら、効果的に酸素カプセルを活用しましょう。

注意点とアクセス

酸素カプセルの利用に際しては、注意点とアクセスについても理解しておく必要があります。

まず、適切な使用時間や頻度を守ることが重要です。過度な使用は身体への負担となることがありますので、推奨された使用時間や頻度を守りましょう。また、利用する際には自身の体調や感じ方にも注意を払い、異常を感じた場合には利用を中止し、医師に相談しましょう。

さらに、副作用についても注意が必要です。酸素カプセルの利用によって頭痛や耳鳴りなどの副作用が現れる可能性があります。異常を感じた場合には速やかに利用を中止し、医師の指示を仰ぐようにしましょう。

酸素カプセルのアクセス方法については、エステや健康施設、または自宅用の酸素カプセルを活用することができます。エステや健康施設では専門スタッフのケアや豊富な施設設備が利用できますが、自宅用の酸素カプセルは手軽に利用できる点が魅力です。自宅用の酸素カプセルは市販されており、一度購入すれば長期間利用することができます。

酸素カプセルの利用方法や使用時間は使用するアイテムや施設によって異なるため、事前に情報を収集し、自身のニーズや状況に合った方法を見つけることが重要です。

以上の注意点とアクセス情報を理解し、適切な利用方法を守って酸素カプセルを活用しましょう。自身の体調や感じ方を的確に把握し、目の健康やリラックス効果を最大限に得ることができるでしょう。

まとめ

目の疲れがあなたの生活の質を下げることはありません。酸素カプセルを理解して適切に利用することで、健康な目を保つことができるでしょう。

自分のペースで

酸素カプセルの利用において重要なのは、自分のペースで利用することです。体調や感じ方は人それぞれ異なりますので、自分自身のリズムに合わせて酸素カプセルを利用してみましょう。また、使用時間や頻度も自身の体調やニーズに応じて調整することが大切です。酸素カプセルは、自分の健康とリラックスをサポートするためのツールであり、自分自身のペースで活用することで効果を最大限に引き出すことができるでしょう。自分の体調やライフスタイルに合わせて酸素カプセルを利用し、目の疲れの軽減やリラックス効果を享受しましょう。

最後に

目の健康のために、そしてより良い明日のために、今日から酸素カプセルを含む適切なリラクゼーションを見つけ出しましょう。

自分自身のペースで酸素カプセルを利用し、目の疲れを癒し、心身のリラックスを促進しましょう。自宅で手軽に利用できる家庭用酸素カプセルや、エステや健康施設での専門的なケアを活用することができます。自宅での利用ならば、自分の都合や好みに合わせて利用時間や環境を調整することも可能です。

ただし、自分自身の体調を理解し、適切な使用方法を守りながら利用することが大切です。定期的な目の休憩や適切な照明、スマホやパソコンの適切な使用など、目の健康を保つための習慣も併せて取り入れましょう。

最後に、目の健康に関心を持ち、自分自身の身体と向き合うことが大切です。酸素カプセルは一つの手段であり、目の疲れ軽減に役立つものですが、健康的な生活習慣全体を整えることも忘れずに取り組みましょう。

目の健康を守るために、酸素カプセルを含む適切なリラクゼーションを取り入れましょう。自分自身のペースで利用し、体の声を聞きながら効果的に活用することで、より良い明日に向かうことができるでしょう。目は私たちの大切な財産です。目の健康を守りながら、充実した人生を送りましょう。

酸素カプセルoxyrise
ロゴ
幅広い世代の方にお越しいただけるよう、ゆったりとしたサイズのキャビン型カプセルを千葉で導入しております。仕事終わりや買い物の合間にも気軽に訪れられる立地に酸素カプセル専用サロンを構えています。
酸素カプセルoxyrise

〒277-0005

千葉県柏市柏4丁目4−10

むさしやライトビル 1号室